ビオマルシェ 米ハウス

有機栽培米、オーガニック野菜などを会津よりお届けします

商品カテゴリ



米ハウスのご紹介動画

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  お米をおいしく炊くコツ

お米をおいしく炊くコツ

皆さんは毎日どのようにお米を炊いていますか。お米はちょっと手間を加えるだけで、ふっくらおいしいご飯に炊き上げることができます。こちらでは、おいしいお米を炊くコツについてご紹介します。どうぞ参考にしてください。

さっと洗おう

現在の精米技術は大きく進歩しているため、昔のようにゴシゴシと入念に研ぐ必要はありません。たっぷりの水でさっと洗いましょう。逆にゆっくり時間をかけてゴシゴシ研ぐと、米のぬかの臭いが移ってしまいます。軽く指を立て、手早く短時間で洗うのがコツです。

水にこだわろう

おいしいお米に仕上げるために、通常の水道水ではなくミネラルウォーターを活用することをおすすめします。お米とミネラルの相性はバッチリです。ミネラルウォーターには硬水と軟水の2種類があります。ただ硬水の場合、お米が上手く吸水できず失敗する可能性があるため、軟水で炊くことがポイントです。

吸水させよう

スイッチを押す前に、お米にしっかり吸水させましょう。これだけで炊き上がりのふっくら感が全く違ってきます。しかし、給水時間が長過ぎるのも問題です。夏場は30分、乾燥しやすい冬場は2時間が吸水の目安となります。

15~20分程度蒸らそう

炊き上がってすぐに食べたいところではありますが、炊飯が終わったら蓋を開けず、15分~20分程度蒸らします。蒸らすことで、ご飯粒の水分を均一にすることができます。蒸らしが不十分だとご飯が水っぽくなってしまうので要注意です。

すぐにほぐそう

蒸らし終わったらすぐにご飯をほぐします。炊き上がって長時間放置すると、蒸れ固まっておいしさが落ちてしまいます。しゃもじで釜の底から上へとご飯を持ち上げ、水分を飛ばすようにしてほぐすのがコツです。

米ハウスでは、こだわりの栽培法で作られた会津の有機米を販売しています。すばらしい自然条件の中で育った極上の有機米は、精米・玄米・もち米をご用意しています。

通販でおいしいお米を購入するなら、米ハウスが提供する安心安全の有機米をお買い求めください。